おだっちの絵本 ときどき育児ブログ

7歳と1歳の姉妹の母です。趣味は、料理やお菓子作り。主婦になる前は、介護の仕事をしていました。性格は、のんびりマイペースで、あまりストレスをためないタイプ。このブログでは子供たちに、毎日絵本の読み聞かせをしていくなかで出会った、数多くの素晴らしい絵本の紹介をしています。

次女、2歳の誕生日を迎える。プレゼントは、大好きな○○を貰って、大喜び!

3/14は、次女の2歳の誕生日でした(*´ω`*)

 

ケーキを買って、家族でハッピーバースデーの歌を歌って、お祝い。

f:id:shihomaru:20180316081905j:image

 

ロウソクに火を灯して…

 

「ふぅ~」

f:id:shihomaru:20180316082129j:image

あれっ、上手く消えないなぁ。

もう一度。

 

「ふぅ~」

 

何回か吹いたけど、まだ上手く消せないようで、長女と一緒に、

「ふぅ~」

 

やっと消えました(^_^;)

 

ケーキを切り分けて、いただきます!

f:id:shihomaru:20180316082315j:image

 

甘さ控えめのクリームで、美味しかったです(*^^*)

 

次女も完食!

イチゴを3つも食べました(笑)

 

ちなみに今回のケーキは、こちらのお店で買いました⬇

西洋菓子処バイエルン Konditorei Bayern – 広島浪漫バターケーキ 西洋菓子処バイエルン

 

 

 

 

そして昨日、一日遅れになったけれど、注文していた次女のプレゼントが届きました。

f:id:shihomaru:20180316082539j:image

 

一体、何が入っているのかな?

 

開けてみまーす(^o^)

f:id:shihomaru:20180316082628j:image

 

あっ、これは、もしかして…

f:id:shihomaru:20180316082949j:image

 

ジジャーン!

 

f:id:shihomaru:20180316082751j:image

 

次女の大好きな『ドラえもん』のぬいぐるみでした。

 

次女は大喜び(*≧∀≦*)

f:id:shihomaru:20180316082908j:image

 

ドラえもんを抱っこして走り回っていました。

 

そして布団をかけて、一緒に寝る真似っこ。

f:id:shihomaru:20180316083115j:image

 

気に入ってもらえて良かったです(*^^*)

 

ちなみに、このドラえもんのぬいぐるみは、こちらのショップで注文しました⬇

ドラえもん ぬいぐるみL 高さ33cm【送料無料】【男の子 女の子 ぬいぐるみ 誕生日 プレゼント 】

 

触り心地もフワフワで気持ちいいし、大きさも思ったより大きくてビックリしました。

ドラえもん好きの人には、とっても嬉しい商品だと思いますよ(^-^)v

 

 

 

最近では、だいぶ喋る言葉も増えてきて、意思疏通も段々と出来てきている次女。

 

来年の春には、幼稚園に入園です。

 

早生まれで、しかも3歳になって、すぐ入園だから他の子に付いていけるか、ちょっと心配…(-_-;)

 

でも元気に、すくすくと育ってくれているので、それが何よりですね!

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ

 

【子供の病気】ウイルス性胃腸炎から溶連菌に感染した、子供の症状と対応。~こんな時、どうすればいいの?!~

みなさんは、『溶連菌感染症』って聞いたことがありますか?

 

あまり聞きなれない病気かもしれませんが、実は、ごくありふれた病気なのです。

 

先日、我が家の7歳の娘が、溶連菌に二度目の感染!!( ; ゜Д゜)

 

【目次】

 

 

ウイルス性胃腸炎の症状

f:id:shihomaru:20180308103513j:image

 

突然の嘔吐

先日の朝7時。

娘が、いつものように起床してきました。

 

しかし…!!

 

間もなくして、

「母さん、吐きそう」

と言って、突然嘔吐(>_<)

 

汚い話ですが、吐物は前の夜、食べたものが消化出来ていない状態でした。

 

とりあえず、嘔吐後、横にさせました。

 

続けて吐かなければいいけど…

 

しかし、その予感も的中。

 

間もなくして、再び嘔吐(*_*)

(吐物は、やはり同じ)

 

「もしかしたら、食中毒かも?」

 

しかし、昨夜のおかずは家族みんなが食べていました。

2歳になる次女も。

 

それに、食中毒なら昨晩のうちに、嘔吐しているはず…

 

となれば、もしかして『ノロウイルス』?!

 

娘に学校で、嘔吐した子がいないか聞くと、昨日、隣のクラスの子が嘔吐したみたい、と言っていました。

 

「もしかしたら、空気感染したのかなぁ?それともトイレで…?」

 

 

嘔吐が続く

その後も、間隔を空けながら5回ほど嘔吐しました。

吐物は、もう既に出るものがなく、胃液のような物になっていました。

 

嘔吐している時は、しばらくは水分を飲ませてはいけない。

 

これは、今までも娘が嘔吐した時に、学習していました(^-^)v

 

少し嘔吐が落ち着いたので、体温を計ります。

(嘔吐直後は、熱が上がっているので)

 

熱はなく、平熱。

 

下痢はしていないか、と聞くと、どうやら今朝、起きた時に下痢だったそうです。

(下痢は、その後はなく起床時の1回きり)

 

嘔吐が続き、娘は、ぐったりした感じでした(-_-;)

 

 

病院に受診

かかりつけの小児科に受診。

 

ウイルス性の胃腸炎』と診断されました。

 

嘔吐が続いているので、脱水防止のため、点滴をしてもらいました。

 

そして、整腸剤と吐き気止めの座薬を処方

 

点滴後、会計待ちの間も嘔吐する娘。

 

病院のエレベーターや、病院までの行き帰りの車内でも、要注意しました。

揺れで気持ち悪くなりますからねぇ…

 

いつ嘔吐してもいいように、ビニール袋は手離せません。

 

ウイルス性の胃腸炎、ということで吐物や、便、唾液などから空気感染する可能性があるので、とりあえず娘は家に帰ると部屋で隔離しました。

 

帰宅後、吐き気止めの座薬を挿肛しましたが、その後も嘔吐は続きました。

(吐き気止めの座薬は、軽い薬なので使っても吐く場合があるようです)

 

嘔吐している娘を見ていると、凄く辛くて、しんどそう…(T_T)

 

何も飲まず食わずだから、これ以上、吐く物もないくらい、お腹は空っぽなはずなのに…

 

目に見えないほどの、小さい小さいウイルスが、これほどまでに人に悪さをするなんて。

 

改めてウイルスの怖さ・強さを感じました( ; ゜Д゜)

 

 

発熱

f:id:shihomaru:20180308103547j:image

 

初めの頃は熱はなかったのに、嘔吐と共に、38℃前後の発熱が続くようになりました。

 

娘の場合、上半身が熱く、下半身は冷たかったので、頭部と脇の下を重点的に冷やしました。

 

ある程度、発熱しても体の中で、ウイルスと闘っているため、解熱剤を使用し、無理して熱を下げるのは逆効果!!

しんどそうでなければ、氷枕などで体を冷やして様子を見ました。

 

それでも39℃近くまで発熱が続いて、トイレに起きた時に、

「頭がズキズキして、フラフラする…」

頭痛を訴え、さらに胸が苦しいと言います。

 

娘も元気がなかったので、さすがに解熱剤の座薬を挿肛しました。

 

しばらくすると、微熱程度に落ち着き、胸の痛みも無くなったようです。

 

 

水分補給

娘が、何か飲みたいと言ったので、OS1(オーエスワン)を飲ませることに。

熱中症対策としても有名ですが、嘔吐の時にもOS1を飲ませると良いと、病院の先生が薦めてくれました。

 

嘔吐すると、体のミネラル分はもちろん、塩分も失うので、嘔吐の時には、ぜひOS1で水分補給を。

 

OS1の飲ませ方のコツは、

  • 20mlくらいずつ、少しずつ、ゆっくり飲ませませる
  • 30分ほど時間を置いて嘔吐しないか様子を見る
  • 嘔吐しなければ、また少量飲ませるの繰り返し

 

しかし、娘は嘔吐が、ようやく治まったかな?と思った頃に、また嘔吐しました(>_<)

 

そんな場合は、無理してOS1を飲ませようとせずに、1時間くらい置いて嘔吐しないか様子を見ます。

 

嘔吐が落ち着いた時に、病院で処方された整腸剤を飲ませましたが、間もなくして嘔吐。

 

吐き気止めの座薬を、再度、挿肛しました。

 

その後は、朝まで嘔吐なく休みました。

 

 

 

こどもの救急電話相談

f:id:shihomaru:20180308103612j:image

 

日中、かかりつけの小児科には受診したけれど、夜間の急変や症状で、どうしたらいいのか、夜間の病院に連れて行った方がいいのか、判断に難しい時がありますよね!

 

そんな時に、頼りになるのが、

こどもの救急電話相談

です。

 

毎日19:00~翌8:00まで、看護師さんが電話で相談に乗ってくれます。

 

#8000(局番なし)

携帯電話からも、つながります(^-^)v

でも、混雑している時は、つながりにくいので、根気よくかけてみて下さいね。

 

 

相談内容

ちなみに、私も夜間に電話しました。

 

今回、私が電話相談した内容は、こちらです⬇

 

①脱水症状の判断

水分を取っても8時間以上、排尿がない場合は脱水症状になる可能性がある

 

ちなみに、うちの娘は水分が、ほとんど取れていない状況でも、何とかギリギリ8時間くらいに排尿がありました。

 

②受診の目安は?

嘔吐が落ち着いても不機嫌、寝ない、泣き続ける等の症状の場合は、夜間病院に受診。

夜間、これらの症状がなくても、次の日には病院に受診した方がよい。

 

③解熱剤の座薬と、吐き気止めの座薬を一緒に使ってもいいのか?

座薬は挿肛後、15分くらいで溶けるので、解熱剤と吐き気止めの座薬も、しばらく間隔を空ければ使用しても大丈夫なようです。

 

 

 

じんましんの症状

微熱

次の日には嘔吐は一度もありませんでしたが、37.5℃前後の微熱が続いていました。

 

朝、娘が、

「パン粥と、バナナが食べたい」

と言ったので、食パンの耳を取り除き、柔らかい部分を小さく切り、砂糖を少し加えた牛乳に浸けてレンジで温めました。

 

パン粥を10口ほど、バナナを1口食べてくれました(*^^*)

その後、嘔吐はしませんでした。

 

やっと少しずつ食欲が出てきたかな、と思ったけれど…

 

それ以降は再び、水分さえも、飲まなくなりました( ; ゜Д゜)

 

 

全身の発疹と痒み

しかも、背中やお腹、腕を激しくかき始めました

 

見ると、発疹が出来て、真っ赤に。

かき傷だらけになっていました。

 

体を触ると熱いし、顔も首の辺りも赤くなっていました。

 

そしてズボンをめくると、膝下に蚊に刺されたような発疹がポツポツと出来ていました!

 

これは症状が変わったのか?!

 

慌てて夜間の救急外来に受診すると、どうやら胃腸炎からくる、『じんましん』になっていたようです。

 

じんましん…

 

私も小さい頃になったことがあるけど、だから娘は痒かったのかぁ~(>_<)

 

水分も取れていないので、服薬は難しいかもしれない、ということで点滴と、じんましんの抗生剤を2時間かけて投与。

 

抗生剤に速効性があるのか、帰宅した時には膝下の発疹も無くなり、全身の痒みも落ち着いたようです。

 

嘔吐は無いものの、やはり食欲も水分も、ほとんど取らず。

活気もなく、目もうつろな感じです。

 

 

 

溶連菌に感染

次の朝、おかゆを少し食べたあと、何と!

 

またもや嘔吐してしまいました( ; ゜Д゜)

 

もう嘔吐は治まったと思っていたのに…

 

しかも、全身の倦怠感が、さらに強くなっている感じでした。

 

このままではマズイ!と思い、かかりつけの小児科に受診しました。

 

 

検査

喉を見てもらうと、少し赤かったので、

「念のため、溶連菌の検査をしてみましょう」

と言われ、長い綿棒のようなもので、喉の奥をグリグリ。

 

その時、私は思い出しました!

 

溶連菌には幼稚園の時に、一度感染していたことを。

一度、溶連菌に感染すると、その後も感染を繰り返すことがあることを…

 

 

症状

溶連菌の症状は、喉の痛みを伴う風邪症状に似ているけれど、咳や鼻水は無く、喉が赤く腫れ、舌にブツブツが出来たり、全身の倦怠感がある

 

娘の症状を考えると、確かに咳や鼻水はありません。

症状があるのは、発熱、頭痛、嘔吐、全身の倦怠感…

 

もしかすると!

 

検査の結果、やはり『溶連菌』に感染していました(-_-;)

 

でも、これで原因が分かったので安心しました!

 

溶連菌の抗生剤は、速効性があるようなので、娘の症状も、これで落ち着くことでしょう。

 

しかし、今の状態では薬さえ飲めそうにないので、溶連菌の抗生剤と共に点滴を投与してもらいました。

 

3日連続の点滴(*_*)

 

しかも娘は血管が出にくいようで、看護師さんは、みんな苦戦していました。

 

娘の両腕を見ると、何とも痛々しい感じです。

 

その晩も食欲は無かったけれど、何とか溶連菌の薬を吐かずに飲んでくれただけでも幸いでした。

 

 

抗生剤の効果は、てきめん!

f:id:shihomaru:20180308103707j:image

 

次の日の朝、娘は、

「お腹が空いた」

と言い、お粥を茶碗半分、卵豆腐を1つ食べました。

水分も少しずつ数回に分けて飲みました。

 

お~!

溶連菌の抗生剤の効果は、てきめん(*≧∀≦*)

 

だいぶ、倦怠感も無くなってきたのか、何となく退屈しているようで、一人で絵本を広げて読んでいました。

 

でも、やはり、まだまだ体力が落ちているため、日中は寝ている時間が多かったです。

 

お昼ご飯は、

「フレンチトーストが食べたい」

と言ったので、食パンの耳を切り、油を使わずに焼きました。

ゆっくりと、よく噛んで全て完食

 

でも、晩ご飯は欲しくない、と言って寝ていました。

 

 

登園・登校の目安

溶連菌は抗生剤を確実に服薬すれば、24時間くらいで、感染力が弱まるので、検査をして反応が出た次の日は、絶対に休まなければいけないけれど、その翌日には特に症状が落ち着いていれば登校しても大丈夫と、小児科の先生から言われました。

 

確か、幼稚園の時に溶連菌に感染した時も、同じような質問をしたような…(^_^;)

 

私「明日、学校に行けそう?」

娘「う~ん…」

私「無理なら休んでもいいよ」

娘「行く」

 

ということで、明日は登校することになりました。

 

 

 

病み上がりの登校

朝、娘は普通に起きました。

 

熱も平熱、下痢もなく、だいぶ元気を取り戻してきたようです(*´ω`*)

 

しかし…

 

やっぱり、まだ食欲がないみたい。

 

 

心配事 その1

食欲がないのに、給食が食べられるのかなぁ?

 

しかも、今日のメインのおかずは、『レバーの唐揚げ』

 

水分だって、まだ、あまり飲んでいないのに、冷たい牛乳なんて…

 

娘には、

「残しても良いから、無理して食べないでね!」

と念を押しました。

 

 

心配事 その2

走り回ったり、ハメをはずさないか?

 

普段、友達と走り回っている娘なので、元気な時と同じように過ごすと、気分が悪くなったり、足がもつれて怪我をするかもしれない。

 

「くれぐれも無理しないでね!」

 

 

心配事 その3

ほぼ4日間、寝たきりだったので、一日、授業が受けられるか?

 

今日は5時間授業。

体育がないのが幸いです。

 

「どうしても、しんどくなったら早退してもいいからね」

 

 

 

パジャマから制服に着替える娘。

 

何だか、ほっそりとした感じ( ; ゜Д゜)

 

大丈夫かなぁ…

 

ランドセルが重く見える。

 

「行ってきます」

 

心なしか、元気がない娘。

 

やっぱり、しんどいのかなぁ…(T_T)

 

「行ってらっしゃい。くれぐれも無理しないでね」

 

 

 

帰宅

日中、学校から早退します、という連絡がないか、私も気が気ではありませんでした。

 

午前中が過ぎ、お昼の時間。

連絡は、ありません。

 

「給食、食べれてるかなぁ…」

 

そして、帰宅時間まで、結局、学校から連絡はありませんでした。

 

玄関がガチャっと開いて、

「ただいまぁ~!」

 

いつもと変わらない、元気な娘の声でした(*^^*)

 

朝、玄関を出る時の娘とは、全く別人のよう!

 

私「どうだった?大丈夫だった?」

娘「うん、大丈夫だったよ」

私「給食、食べれた?」

娘「ちょっとだけ食べたよ。牛乳も残した」

私「気分が悪かったり、しんどくない?」

娘「うん、大丈夫」

私「頑張ったね!」

 

今日一日、心配だったけれど娘の、だいぶ元気になった姿を見て、ホッと一安心しました(*´ω`*)

 

 

担任の先生からの電話

娘が帰宅後、間もなくして担任の先生から電話がありました。

 

先生の話では、

  • わりと、元気に過ごしていた
  • 給食も無理のない程度に食べていた
  • 休み時間も、教室で安静にしていた

とのことでした。

 

今、学校で胃腸炎が流行って、お休みしている子も多いみたいです。

 

インフルエンザには今のところ、かからずに何とか乗り切っている娘でしたが、一年間が終わる、最後の最後で学校を休んでしまいました。

 

娘も、少しの風邪くらいでは休まず、頑張って登校してきましたが、さすがに今回は無理だったようです(-_-;)

 

皆勤賞を狙っていたのに、残念!!

 

 

 

出席停止扱い

f:id:shihomaru:20180308103736j:image

 

しかし、担任の先生のお話では、

溶連菌は感染症の病気なので、インフルエンザ等と同様に、『治癒証明書』を病院で貰い、学校に提出すると欠席扱いにはならない

とのことでした。

 

そうなんだ!

知らなかった~。

 

じゃ、治癒証明書を提出すれば、もしかしたら娘は皆勤賞になるかも?!

 

まぁ、別に皆勤賞が、どうのこうの言うわけではありませんが(皆勤賞と言っても、たぶん学校から何か貰えるわけではないだろうし)、とりあえず治癒証明書を提出しようかな、と思っています。

 

でも、娘が学校を休んだことには変わりありませんけどね(^_^;)

 

もしも、溶連菌に感染した場合、治癒証明書の提出が必要な園や学校もあるようなので、その場合は、お子様が通われている園や学校に聞いてみて下さいね!

 

 

 

最後に

感染症の病気にも本当に色々ありますね…

 

幸い、娘から家族に感染することは無かったので、それだけでも良かったかな(^_^;)

家族に感染すると、本当に大変ですからねぇ~。

 

2歳の次女が、お姉ちゃんの側に行こう、行こうとして止めるのに、ちょっと一苦労でした…。

 

小児科の先生のお話では、

溶連菌は小さな子供には、わりと感染しにくい

と言われていましたが、ゼロでは無いわけだし、大人にも感染する病気ですからねぇ~。

 

しかも、溶連菌が治って安心していると、急性腎炎になり、真っ赤な尿が出たり、処方された薬を途中で止めてしまうと、重大な病気を引き起こす可能性さえあるようです。

 

ですから、処方された抗生剤を最後まで、きちんと服薬することが大事です!

 

 

菌は目に見えないので、どこから感染するか本当に分かりませんよね(-_-;)

 

でも、もし空気中の菌が目に見えたら、たぶん、その辺中が菌だらけで怖くて生きていけないかも?!

 

病気にならないためにも、日頃から食生活に気を付け、睡眠も十分にとって、菌を寄せ付けない、丈夫な体を作ることが一番ですよね!

 

年がら年中、色んな病気が流行っていますが、みなさんも、くれぐれも気を付けて下さいね(>_<)

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ

 

【よもぎだんご】どろだんご作りは、子供の創造力を高める、自然を使った遊び。

私が住んでいる広島では、今日は、午後から雨が降り始めました。

 

つい、この間までは冷たい雨でしたが、最近では一雨ごとに、暖かくなりましたね(*^^*)

 

今日の雨で、また梅の花が一段と咲き始めるのかな?

 

【目次】

 

 

今日の絵本

【よもぎだんご】

さとう わきこ 作

福音館書店 発行

 

 

あらすじ

ばばばあちゃんの家の庭で、子供達が、どろだんごを作っています。

 

「どろんこ こねて、こねこね こねて、どろの おだんご いっぱい できた」

 

ばばばあちゃんは、どろだんごを食べる、おままごとに付き合いながら、子供達に提案をします。

 

「きょうは ほんものの だんごが たべたいね。そうだ!よもぎだんご つくろう。」

 

子供達も、ばばばあちゃんと一緒に、よもぎを取りに行きました。

川縁に来ると、沢山のよもぎが生えています。

他にも食べられる雑草を、かごに一杯取りました。

 

家に帰ると、みんなで草のお料理!

 

さあ、一体、どんな料理が出来上がるのかな?

 

 

 

おだっちの感想

私は小さい頃に山で育ったので、春になるとワラビやゼンマイ、タラの芽やイタドリなどを取って食べていました。

 

タラの芽の天ぷら、最高!

f:id:shihomaru:20180301035242j:image

 

春の旬を堪能できます(*´ω`*)

 

ちなみに、タラは木にトゲトゲがあるので、芽を取る時には、気を付けて下さいね。

これが、タラの芽です⬇

f:id:shihomaru:20180301035443j:image

 

 

この絵本の中に出てきますが、小さい頃、転んで擦りむいた膝に、よもぎを揉んで付けた記憶もあります。

よもぎは薬草にもなりますよね!

匂いも味も、独特。

f:id:shihomaru:20180301040307j:image

 

大人になってからは、犬や猫のおしっこやウンチ、黄砂などで、自然に生えている雑草を食べることに抵抗があるのが、正直なところです(-_-;)

 

でも毎年、この時期になると娘が、

「つくしを取りに行きたい!」

と言うので、一緒に取りに行っています。

 

みなさんは、つくしを取ったことがありますか?

つくし取りは、大人もハマりますよね~(笑)

 

「あった!また、あった!こっちにも!!」

と、次から次から取りたくなります。

f:id:shihomaru:20180301035549j:image

 

気が付いたら、娘より沢山、つくしを取っている私です(^_^;)

 

でも、つくしを食べるためには、『はかま』を取らないといけないんですよねぇ~。

はかまを取る作業が、本当にくせ者!

 

しかも、沢山取った、つくしも火を通せば、しんなりとして、

「たったの、これだけ!?」

というくらい、少量になりますよね…

 

でも、時間や手間暇をかけて作った、つくしの佃煮は何とも言えない、自然の恵みが、たっぷりと詰まったお味です(*≧∀≦*)

 

 

 

また、『イタドリ』も、甘酸っぱくて美味しいですよ~。

取る時に、

「ポコッ!」

という音がして取れた時には、何だか凄く嬉かったです。

皮をむいて食べると、繊維たっぷりでジューシー?

砂糖を付けて食べると、美味しかったです(^-^)v

 

「イタドリって、どんな雑草?」

って思う方も多いのではないでしょうか?

こんな雑草です⬇

f:id:shihomaru:20180301035737j:image

イタドリは、伸びると背が高くなります。

 

 

この絵本には、草のお料理や、よもぎだんごが作れるレシピが載っているので、ぜひお子様と一緒に作ってみて下さいね。

 

 

綺麗な、どろだんごが作れる

みなさんは、子供の頃に『どろだんご』って、作ったことがありますか?

 

綺麗な丸い、どろだんごを作るためには、目の細かい泥じゃないと、上手く作れなかった記憶があります。

 

せっかく上手く作れても、ヒビが入って割れたり、作っている途中で壊れたり…(-_-;)

 

どろだんご作りって、手も凄く汚れるし、難しいですよね~。

娘たちと公園に行った時に、久し振りに、どろだんごを作りましたが、失敗しました(^_^;)

 

しかも、砂場で水を使ったら、子供は水遊びに夢中になり、服が泥だらけ…

 

でも、どろ遊びって子供の遊びの中でも、大切な要素が沢山、含まれているんです!

 

穴を掘ったり、トンネルを作ったり、泥のケーキに飾りつけをしたり…

 

手を使って、考える遊びは子供の創造力を高めます。

 

また土という自然のものに触れる機会って、最近では少なくなりましたよね。

 

セメントやアスファルトで舗装されている場所が増えて…。

 

汚れるのは覚悟で、子供に泥遊びをさせてあげる機会を、ぜひ作ってあげたいものです(^-^)

 

 

ツルツル・ピカピカして、まるで泥だんごとは思えないような、どろだんごが作れる優れものを発見!

好きな色を付けて、世界でたった一つだけの、どろだんごを子供と一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

おしまい

この絵本の最後のへ、ばばばあちゃんがロッキングチェア(揺り椅子)に座っています。

 

ロッキングチェアは、主人の実家にあるので帰省した時には、次女がいつも座って、ばばばあちゃんの真似をしています(笑)

 

ばばばあちゃんって、一体、何歳なんでしょうね~(>_<)

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ

【わたしのワンピース】ロングセラーの秘密は、ここにある!~多くの人に愛され続ける、不思議で楽しい絵本~

最近、特に黄砂が多く見られますよね?

遠くの山も、かすんで見える…

 

我が家の車も、黄砂混じりの雨で、すっかり汚れてしまっています(-_-;)

 

外出時にはマスクは必ず付けているのですが、黄砂の影響のためか、持病の喘息が発症しました…

 

日中は、もちろん、夜間の咳き込みで寝不足気味な、おだっちです。

 

みなさんは、体調大丈夫ですか?!

 

 

【目次】

 

 

今日の絵本

スタートから、何だか暗い話題になってしまいましたが(^_^;)

 

今回は、暖かな春の陽気を思わせるような、不思議で楽しくて、優しい絵本を紹介いたします。

 

ロングセラーの絵本なので、きっと読んだことがある方も多いのではないでしょうか?

 

 

【わたしのワンピース】

にしまき かやこ 作

こぐま社 発行

 

 

あらすじ

うさぎさんが散歩をしていると、真っ白な布が空から、ひらひらと落ちてきました。

うさぎさんは、その布でワンピースを縫い始めました。

 

ミシン カタカタ…

 

真っ白なワンピースが出来上がりました!

うさぎさんは、そのワンピースを着て、お花畑に散歩に出かけます。

 

すると…

あらあら不思議!

 

ワンピースが花模様になりました。

 

うさぎさんは大喜び。

花模様のワンピースを着て、散歩を続けます。

 

すると、突然、雨が降ってきました!

濡れる、濡れる!!

 

と思ったら、また不思議。

 

ワンピースが水玉模様になりました。

水玉模様のワンピースも素敵。

 

また、しばらく散歩を続けていると今度は、草の実が、たくさん生えています。

とっても良い匂い。

 

すると、またまた不思議。

 

ワンピースが草の実模様になりました。

 

 

次から次へと模様が変わる、不思議なワンピース。

今度は、どんな模様になるのかな?

 

 

 

おだっちの感想

うさぎさんが使っているミシン。

昔風のミシンが良いですよね~(*^^*)

 

正直、私は手芸が あまり得意ではありません…

 

うさぎさんみたいに、ミシンを使って娘たちの服や、バッグなんかを作れたら、どんなに素敵だろうか。

 

手作りって、本当に味わい深いですからねぇ(*´ω`*)

 

次から次へと模様が変わる、うさぎさんのワンピース。

絵本を娘たちに読み聞かせながら、どの模様が好きか、話し合いながら楽しんでいます。

 

私は虹の模様のワンピースが好きかな(*^^*)

 

『ラララン、ロロロン、ランロンロン』というフレーズが、とっても軽やかで可愛くて、1歳の次女は何度も読んで、読んで!と、せがみます。

 

西巻さんの、柔らかくて優しいタッチの絵が、読む人の心を穏やかにしてくれます

 

読み終わっても、また読みたい、何度読んでも飽きない、そんな絵本(*´ω`*)

 

多くの人に愛され続ける、ロングセラーの秘密は、きっと、そこにあるんでしょうね。

 

小さいお子様への読み聞かせ絵本としても、ぜひ おすすめですよ。

 

 

通販では手に入らないグッズが手に入るサイト

絵本に出てくるキャラクターの、ぬいぐるみやグッズなど、

「こんなの、あったら良いなぁ~、欲しいなぁ~!」

というグッズが手に入るサイトがあります!

 

それが、こちら⬇

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

 

絵本ナビ』では、何と通販では手に入らないグッズも購入できます(*≧∀≦*)

 

通販では、回りの人と重なってしまう可能性が大きいですが、絵本ナビなら回りの人と、重なる心配は、ほとんど無し!?

 

「それ、どこで買ったの?」

と、みんなから注目されること、きっと間違いなしです(^-^)v

 

絵本好きなお子様には、もちろん、大人の方へもおすすめなサイトです!

 

大好きな絵本のキャラクターのグッズが、いつも、あなたの側に…

 

ぜひ、『絵本ナビ』を登録してみて下さいね(*^^*)

登録は、もちろん無料ですよ~!

 

 

 

ちなみに、私の友人に『わたしのワンピース』のマグカップを誕生日のプレゼントに贈ったら、とっても喜んでくれました。

友人も、わたしのワンピースの作者、西巻 茅子さんが大好きみたいで☆

 

 

また、絵本ナビに登録すると、7,000冊以上の絵本が一部ためしよみ、1,700冊以上の絵本が、なんと1冊丸ごと全ページためしよみ出来ます!!

 

絵本選びに迷った時や、絵本の中身が、ちょっと見たいなぁ~、という時に、とっても役立つサイトです(^-^)v

 

私も愛用させていただいていまーす。

 

絵本好きの方には、絵本ナビは本当に、おすすめ!

 

私も知りませんでしたが、絵本ナビはテレビ番組、『世界一受けたい授業』でも紹介されているんですね~(^o^)

 

『絵本ナビ』は、多くの方に愛され続けている、絵本カテゴリ国内最大級サイトです。

だから安心!

 

あなたも絵本ナビに登録してみてはいかがですか?

 

絵本ナビは、こちらから登録できます⬇

 

 

 

おしまい

暖かくなると、心が何だかウキウキしてくるのは、きっと私だけではありませんよね?

 

寒い寒い冬から、ポカポカとした陽射し、色んな色の花、若葉の輝く緑…

 

日も長くなり、子供たちも公園で思いっきり走り回っています。

 

 

小学生の長女が先日、学校から帰ると、

「暑いよ~、アイスが食べたい!」

と言っていました(^_^;)

登校時には着ていた冬服も、下校時には薄着になって(笑)

 

辺りでは梅の花が咲き始め、良い香りがしています。

 

寒かった冬から、ようやく春が来たなぁ~、という感じですね(#^.^#)

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ

 

【卒園】子供の成長が目に見えて分かる時期。ぜひ、園での思い出を話し合いましょう!

段々と暖かくなってきましたね(*^^*)

 

私が住んでいる地域では、梅の花が開花しました!

 

春が来るって、本当に嬉しいですよね。

 

【目次】

 

 

幼稚園から、小学校へ

我が家の長女は、去年の春に幼稚園を卒園し、小学生になりました。

 

この時期は、卒園・卒業と、新たな出発、そして入学・進級と成長する季節ですね。

 

子供たちの成長は、本当に日々、めまぐるしい発達を成しています。

 

我が家の長女も、幼稚園に入園した当初は本当に、どうなることか…と思いましたが、3年間が終わってみると、アッという間でした。

 

3年間の幼稚園生活で、娘は本当にたくましくなりました!

 

幼稚園生活は、きっと楽しいことばかりではなかったかもしれません…

 

しかし、嫌なことも乗り越えながら、子供は成長していくんですよね。

 

私も小さい頃の記憶は、よく覚えていませんが、そうやって乗り越えてきたんでしょうね(>_<)

 

もちろん、大人になってからも色々と乗り越えなくてはいけないことが沢山ありますが…

 

 

 

今日の絵本

今回は、『卒園』にちなんだお話を、ご紹介します。

 

【さよなら ようちえん】

さこ ももみ 作

講談社 発行

 

 

あらすじ

ななこちゃんは、こばと幼稚園の年長組。

 

ななこちゃんが幼稚園で一番、待ち遠しいのはお弁当の時間。

お弁当が側にあると、お母さんが一緒にいるみたいで淋しくないからです。

 

暖かい日、ななこちゃんは、どろだんごを作りました。

どろだんご作りの名人の、ゆうきくん。

 

暑い夏になると始まるプール遊び。

ななこちゃんは、プールが大好き!

プールが、ちょっぴり苦手な、みゆきちゃん。

 

七夕の日、夜の幼稚園で、みんなで浴衣を着て踊りました。

楽しく踊る、みんなの人気者、きすけくん。

 

お芋掘りの時に、大喧嘩を始めた双子の兄弟、かずやくんとかずまくん。

 

ななこちゃんは、こばと幼稚園で沢山のお友達が出来ました。

 

そして今日は、いよいよ卒園式。

 

「これからも沢山の宝物を見つけて下さい」と園長先生。

 

「みんなの全部が大好きです」と、担任の ゆみこ先生。

 

「そつえん おめでとう。」

 

 

 

おだっちの感想

この絵本は、長女がちょうど一年前の幼稚園の年長だった時に買って、読み聞かせました。

 

初めて読み聞かせた時は、思わず私の方が涙が出そうになりました…

 

長女が幼稚園に入園した時から、卒園するまでのことが思い出されるようでした。

 

長女も絵本を読んで、何となく淋しいような顔をしていました。

 

この絵本の中に出てくる歌詞、『おもいでのアルバム』、凄く懐かしい(*≧∀≦*)


思い出のアルバム ♪ 卒園おめでとうございます^^

 

もうすぐ、卒園式ですね!

 

お子様の成長した姿は、本当に素晴らしいことでしょう(*´ω`*)

 

私も長女の卒園式は、涙が溢れてきました…。

 

園のお友達と離れ離れになるのは、淋しいと思いますが、今度は小学生となったお子様の、たくましい姿を見届けてあげて下さいね!

 

卒園式までに、この絵本を読み聞かせながら、お子様と園での思い出を、ぜひ色々と話し合ってみて下さいね(*^^*)

 

 おしまい

この春、卒園・卒業するお子様がいらっしゃる、皆様、おめでとうございます(#^.^#)

 

お子様の成長した姿は、入園・入学当初に比べると、本当に比べ物にならないくらい、大きく、たくましくなられたことでしょう。

 

お子様が日々、安心して過ごすことが出来たのも、皆様がお子様のことを一生懸命、支えてこられたからです!

 

子育ては色々と大変だけれど、子供の成長が目に見えて分かると、本当に嬉しいですよね(*´ω`*)

 

これからも子供たちが、元気に、すくすく成長する姿を一緒に支えていきましょうね!

 

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

最近、なかなかブログを更新できていませんが、少しずつでも更新していきたいと思っていますので、今後もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

そして私事ですが、先日、このブログを始めて一年が経ちました!!

 

始めた当初のブログを読み返すと、恥ずかしいものも沢山ありますが、そんな私のブログを読んで下さり、応援して下さる皆様のおかかげで、今までブログを続けてくることが出来ました!

 

本当にありがとうございます(*≧∀≦*)

 

これからも、沢山の絵本の紹介を始め、育児などについて色々と、私目線でブログを書いていけたらと思います。

 

今後も、どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ