読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おだっちの子育てブログ

6歳と1歳の姉妹を持つ母親おだっちが、絵本の読み聞かせを通じて『金の卵を産む鶏』を育てるために日々、試行錯誤しているブログ

【卒園】創造力が豊かな子供を育てるために、ぜひ読み聞かせたいオススメの絵本(4)

[絵本 子供 読み聞かせ おすすめ 幼児教育] ブログ村キーワード


うちの長女は今年で、幼稚園を卒園しました。
f:id:shihomaru:20170228022957j:plain


ついこの間、入園したと思ったら、もう卒園…


本当に、あっという間の3年間でした!


母親から離れての、初めての共同生活。

不安が一杯で、なかなか幼稚園の教室に入れず土いじりをしていた、あの頃…(T_T)

初めてのお友達が出来て、楽しく通園出来るようになったね(^_^)v

遠足、運動会、発表会…

色んな行事も、先生やお友達と乗り越えられた!


本当に心も身体も、大きくなったね(^o^)


もうすぐ卒園だと思うと、淋しいけれど、あなたの方が、もっともっと淋しいよね…

残り少ない幼稚園生活、沢山の思い出を作ってね!


そして小学生になる、あなたの、さらなる成長を陰ながら応援しています(^^)v
f:id:shihomaru:20170228023113j:plain



今回は我が家で、この時期に読んで良かったな🎵と思う絵本を紹介いたします。



さよなら ようちえん
講談社 発行
さこ ももみ 作
f:id:shihomaru:20170228021858j:plain

こばと幼稚園に通う、ななこちゃんは色んなお友達と共に、幼稚園生活を毎日、楽しく過ごします。

卒園式の日、園長先生から卒園証書をもらい、先生と涙のお別れをします。

さこ ももみさんの可愛い絵と、最後のシーンが凄く感動的で、思わず涙が出そうになります(・・、)

「卒園、おめでとう‼」



さよなら おめでとう
童心社 発行
千世 まゆ子 作


こちらは紙芝居です。

ななちゃんは、卒園式の日、幼稚園で一緒に過ごした教室や、動物達に別れの挨拶に行きます。

最後に園庭の桜木のところに行きます。

しばらくすると先生が呼びに来て、また会いに来るよと伝えて…

小学生になってランドセルを背負った、ななちゃんが桜の木に会いに来ます。

思い出が一杯つまった園での生活。

小学校に行っても忘れないで欲しいですね。



卒園紙芝居、こちらも一緒に読まれてみるといいかも!

みんな おめでとう


先ほど紹介した『さよなら おめでとう』を含む全3巻。

私も、まだ読んだことがないので、これを機に読んでみたいと思います(^_^)v




ことりようちえんの いちねんかん
講談社 発行
たかてら かよ 文
鴨下 潤 絵


あやちゃんがことり幼稚園に入園し、初めてのお友達のゆいちゃんや、大きい組のあおいちゃんと一緒に、幼稚園って何をするところかな、どんな所かな、と分かりやすく描かれています。

小さい組から大きい組になった、あやちゃんが新しく入園してきた女の子に、「今日から私がお姉さんになってあげる!」と、優しく、そしてたくましく語りかけるシーンは、うちの娘と少し重なる部分がありました。

入園したばかりの年少さんが、お母さんと離れて泣いているのを見た娘が、近寄っていき教室まで一緒に連れて行ってあげていました。

2年前は、逆の立場だったのに、本当に成長したなぁ~、と改めて感じました(*^^*)




小学校の生活
学研 発行
はまの ゆか 絵


小学校って、どんな所かなと不安を少しでも無くし、期待を持たせるために購入しました。

一日の流れ、授業、給食、休み時間、掃除…

細かく書かれていて、娘も一人で何度も読み返していました。

f:id:shihomaru:20170228023238p:plain

先日、小学校で入学説明会と制服の採寸がありました。

すっかり小学生気分になっていましたが、入学前に、まず卒園!

残り12日の幼稚園生活を、休まず元気一杯、お友達と遊んでね(^o^)


この3年間で、本当に見違えるほど大きくなった娘…。


これから先、いろんなことが待っているけれど、あなたなら、きっと大丈夫(^_^)v




卒園・入学の絵本は他にも、まだまだ沢山!

絵本選びに迷ったら、まずは試し読み(^_^)v

ぜひ登録してみて下さいね。
  ↓  ↓  ↓




今回も最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございました‼

【幼児教育】あれこれ、沢山あって悩んだ結果、決めたのは…

長女が生まれてから、初めての育児で色々と不安で、どうやって育てていけば良いのか悩みました…

こういう時に、本当に便利なのがインターネット。

『育児』と検索しただけで、実に沢山の情報が簡単に調べられますよね(^_^)

私が中でも気になっていたのは、バイリンガルな英語。


小さいうちから英語のある環境を作っていると、自然に英語の耳が作られる。

無料でCDのサンプルが貰えるサイトには、片っ端から資料請求しました。
こちらから、無料で資料請求できます⤵

こどもチャレンジ English
しまじろうの幼児英語教材 | こどもちゃれんじ English by ベネッセ

どらゼミ

ディズニーの英語システム


えいごであそぼ planet
えいごであそぼプラネット 体験DVD無料プレゼント!!

資料請求を一度すると、会社営業のために次々とDMが届いたり、時にはフリーダイヤルで電話がかかってくることもありますが、そこは柔軟に対応して下さいね(^_^;)
まぁ、無料で色々と良い情報がいただけるので(笑)



まだ布団の上で過ごしている時間が長い、娘の枕元にラジカセを置き、いつもCDのかけ流しをしていました。


娘の反応は…?


まだまだ反応なし(^_^;)

でも、何をして良いのか分からず、でも何かをしてあげたいと思い、ひたすらCDを聞かせる毎日…


焦る気持ちを落ち着かせるために、ここらで、ちょっと一休み(*^^*)
授乳中のママにも大好評の『たんぽぽコーヒー』を飲みながら🎵

「体を温める飲み物がほしい」というお客様の声から生まれた商品だそうです‼
母乳に嬉しいたんぽぽ根、カルシウム、鉄が豊富な醗酵ギンネム、黒豆を贅沢ブレンドし、母乳育児を応援する妊産婦さんとお子様の事を考えたお茶に仕上がっていま~す(^^)v
コーヒー風味になっていて、「カフェインが気になるけどコーヒーが飲みたい!」という方に大人気🎵
コーヒーは好きだけど飲み過ぎると寝れなくなる、という方も、これなら何杯でも大丈夫ですよ(^_^)/~~



ホッとリラックスした、そんな時…あるサイトに目が止まりました‼


それは…

家庭保育園


みなさん、聞いたことありますか?

私は調べるまで、全く知りませんでした( ̄□ ̄;)

家庭保育園を知らないという方に、次回は『家庭保育園って何!?』を紹介したいと思います(^^)v

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました‼

またポチっとしていただけると、凄くありがたいです(*^^*)
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【家庭保育園】私が出逢った、幼児教育の原点はコレ

子供の幼児教育について、関心のある方は、とても多いと思います。

インターネットで検索してみても沢山の教材、教室、習い事などがヒットしますよね。

子供の将来への期待、可能性を伸ばしてあげたいという親心…。

とても素晴らしいと思います‼

f:id:shihomaru:20170222020012j:plain

子供は本当に無限大の可能性を秘めていると思うので、その力の芽を伸ばしてあげないのは、本当にもったいない(>_<)

 

そこで、私が辿り着いた『家庭保育園』について、ご紹介させていただきます(*^^*)

HPは、こちらです⤵

幼児教育、胎教は家庭保育園の日本学校図書|本社公式ホームページ

今なら資料請求した方に、なんと…

 

無料で本も貰えます‼

胎教・乳幼児教育/プレゼント&資料請求 家庭保育園 胎教・幼児教育の家庭保育園

この本、ほんと為になりますよ(*^^*)

120万部突破の、超ベストセラーの本が無料でもらえるなんて、家庭保育園って、なんて太っ腹‼

 

…というのは冗談で、それくらい幼児教育の大切さを、妊娠中、子育て中はもちろん子供を取り巻く現代の大人の方、みなさんに読んでいただき、今からの子供達に素晴らしい未来を作ってあげたい‼という願いがあるからこそ、このような『無料で』という形を取られているんじゃないかと私は思いました(^^)v

ぜひぜひ、みなさん、資料請求して家庭保育園の素晴らしさを実感してみて下さい(^o^)

f:id:shihomaru:20170222020308j:plain

 

うちの長女は4ヶ月の時から、家庭保育園でお世話になっています🎵

まず、私も胎教・乳幼児教育/プレゼント&資料請求 家庭保育園 胎教・幼児教育の家庭保育園から資料請求をして、無料で本をいだだきました。

本を何度も熟読し、家庭保育園の魅力に、どんどん引き込まれていまきたした…♥

 

子供の潜在能力を十二分に引き出してあげられる大切な今を、子供に何も働きかけずに過ごすのは本当にもったいない‼

頭の良い子供に育ってもらいたいのは、親なら誰でも思うことだし、頭だけでなく心の優しい、思いやりのある子供に育って欲しい…

そう考え、主人に早速相談しました。

しかし、結構高額な値段なので、主人にもすぐにはOKを出してもらえませんでしたが、そこは子供のためを思って一生懸命、頼み込みました。 f:id:shihomaru:20170222014922j:plain

 

そのかいあって、第1教室の購入を了承してくれました(^_^)v

家庭保育園、第1教室とは…

家庭保育・胎教・乳幼児教育/第1教室 胎教・幼児教育の家庭保育園

 

沢山の絵本がセットになった『すくすく館』と、積み木に絵や文字が書いてある『魔法のキューブ』から成る教材です。

 

すくすく館の絵本は実に77冊あり、どれも厳選された素晴らしい本ばかりです(*^^*)

しかも専用の本棚も付いているので、収納もバッチリです‼

もちろん絵本は本屋さんで売られているものが、ほとんどですが中には、家庭保育園独自の絵本もあります。

世の中には本当に沢山の絵本があり、どの本を選べばいいか、本当に悩みますよね💦

私も家庭保育園の、すくすく館を購入するまでは、どんな絵本が子供に向いているんだろう…と全く分かりませんでした。

 

しかし、すくすく館の絵本は何度読んでも飽きず、新しいものからロングセラーのものまで様々で、ジャンルも片寄っていないので子供が、どんなことに興味があるのか、凄くよく分かりました(^_^)v

我が家が、まるで図書館になったような感じで、子供も好きな時に好きな絵本が、すぐに読めるので自分の好きな絵本は、何度も何度も読んでいました🎵

f:id:shihomaru:20170222015229j:plain

すると、子供の興味のあることが見えてくるので他の絵本を買い足してみようかな、と思う時も迷わず選ぶことが出来るので、無駄な時間多大な出費も抑えることが出来るので、本当に助かりました(^o^)

 

『魔法のキューブ』は、正方形、長さの違う長方形の積み木に、絵、ひらがな、カタカナ、漢字が書いてあり、子供の月齢によって使い方が色々、楽しめます(^_^)v

例えば、まだまだ赤ちゃんの時は、積み木を舐め回すことによって木の匂い、形、固さなど確かめる。

両手が使えるようになると、積み木同士をカチカチ鳴らしてみる。

箱から積み木を出したり、掴む・持つという手先が訓練される。

もう少し大きくなってくると、積み木を重ねて遊ぶ。

文字が読めるようになってくると、文字の読み、ひらがなで自分の名前を作ってみる。

そして、さらに成長すると5W1Hなどを用いて文章を作ってみる。

 

…など、実に長く使える積み木です🎵

木の箱に入っていて、それが3段あります。

お片付けも子供にさせると、どうやったら全部積み木が箱に入るかな~、と頭を使います。

 

ちなみに、うちの次女は舐め回し&両手でカチカチ期、長女は並べて文章を作っています。

長女が3歳頃に、一人で積み木を全部積み重ねて、まるでベルリンの壁のように作ったのは本当にビックリしました‼

 

これらの教材は全て家庭保育園のHP 幼児教育、胎教は家庭保育園の日本学校図書|本社公式ホームページ から購入できますが、まずは家庭保育園の体験をしてみたい、興味がある、という方は、こちらから無料レッスンの予約ができます⤵

家庭保育・胎教・乳幼児教育/無料体験レッスン 胎教・幼児教育の家庭保育園

 

購入を検討しているけど、高額で買えない、子供が本当に使うか不安だ、という方にはお手頃な値段での販売もしているようなので、参考までに載せておきまーす(^o^)

 

 

すくすく館




 

魔法のキューブ




 

 

 

楽天でお買い物をされる方に必見‼

クレジットカードが初めての方

他社から乗り換えを検討中の方

年会費永年無料で安心機能充実!ポイントがザクザク貯まる 『楽天カード』をご存知ですか?

楽天市場でのお買い物はポイント4倍

新規入会+カードご利用で もれなく楽天スーパーポイントプレゼント中‼

カードご利用金額100円につき 1P貯まります。

貯まったポイントは 楽天市場 楽天ブックス 楽天トラベル などでご利用いただけます。

楽天でお買い物の際は、この機会にぜひ‼

絶対、お得ですよ~(^_^)/~~

ちなみに、私はもちろん持っています🎵

楽天さんは、よく使わせてもらっているので…

ほんと、便利ですよ✨

 

今回も、長々とありがとうございました(*^^*)

次回は、家庭保育園のすくすく館から絵本を、いくつか抜粋してご紹介いたします🎵

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【自己紹介】初めまして。ブログを始めました

今日からブログを始めました‼

30代主婦の、おだっちです(^^)v

新小学1年生になるお姉ちゃんと、最近1歳になった妹の、お母さんやってます🎵


まず、初めてなので、ちょっと自己紹介をさせていただきます。


もう、かれこれ7年ほど働いていませんが、子供が生まれる前は老人福祉施設介護の仕事をやっていました。

f:id:shihomaru:20170325161837j:plain



休みは不規則、勤務時間もバラバラ、もちろん夜勤あり。

よく言われる、介護の仕事はキツイ


確かにキツかった…💦

何がと言われれば、体力より精神面で。

元気一杯の赤ちゃんのお世話をするのとは違って、やはり高齢者。

日々、体力的にも弱っていかれる姿を見ていると、
本当に涙が出ました。

何度、最期を看取ったことか…(T_T)

その度に、この仕事はもう辞めようと思いました。


でも、そんな辛いことばかりじゃなくて、それ以上に励まされ、勇気づけられ、命の尊さを教えて下さった入居者のみなさんがいたからこそ、辞めずに続けられたんだと思います。

私の悩みなんか、お年寄りの方のご苦労に比べると、ほんとにちっぽけで、何でこんなことで悩んでいるんだろう、と恥ずかしくなるほどです(^_^;)

お年寄りの方は、本当に強い


私が、おばあちゃんになったら、そんな風に強くたくましくなれるのだろうか…


と、こんな感じの私ですが、妊娠を機に専業主婦になりました。

子供たちがある程度、大きくなるまでは自分の手で育てたい‼という私のワガママなお願いを、主人は時々、文句を言いながらも聞いてくれて、今でも主婦をさせてもらっています。(本当に、ありがとう‼)

f:id:shihomaru:20170325161744j:plain



長女が生まれた時に、色々と育児について調べていると…


あるところに辿り着きました(^_^)/~~


それは何かというと…



この話は、また次回に。


長々と付き合って下さり、ありがとうございました(*^^*)

こんな感じで、これからブログを更新していこうと思っているので、今後ともよろしくお願いいたします‼


ランキングに参加しているので、もしよかったらポチっと押して下さると凄く嬉しいですo(^o^)o

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村