読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おだっちの子育てブログ

幼児教育について、試行錯誤しながら二人の娘と共に、楽しく過ごすブログ。

【1歳3ヶ月】創造力が豊かな子供を育てるために、ぜひ読み聞かせたいオススメの絵本(8)

おすすめの絵本

[絵本 子供 読み聞かせ おすすめ 幼児教育] ブログ村キーワード




今回は15ヶ月(1歳3ヶ月)のお子様に、おすすめの絵本を、ご紹介いたします(^o^)v



みなさん、ご存知かもしれないほど、有名な絵本が揃っていますが、もっと深く追求すると、「この絵本、凄いっ!!」って思うかも(*^^*)





かいじゅう ぞろぞろ
サンリード 発行
木曽 秀夫 作


机の上や、引き出しの中にある文房具などが、怪獣として描かれていて、それを人間がやっつけようとしています。

リズム感ある文面と、怪獣の名前が面白い!

絵の人間を見てみると、実に細かく書かれています。

じっくり見てみると、かなり面白いですよ。

でも、「うわっ、この人、大丈夫~?!」って思う人もいますが(^_^;)





ぐりとぐら
福音館書店 発行
中川 李枝子 作
大村 百合子 絵


有名な絵本ですよね!

実の姉妹の作品。
本当に仲が良くて、意気投合しているのが作品から伺えます。


ロングセラーで長年、愛されている絵本なので、もしかしたら、お父さん・お母さんも小さい頃に読んで懐かしいと思われる方もいらっしゃるのでは?

私も読んだ記憶があって、大好きな絵本の一冊でした。

ぐりとぐらが見つけた、大きな卵。

一体、何の卵だったのかなぁ~?

この絵本を元にした、カステラ作りの本も出版されています。
 ↓ ↓ ↓



こんな感じで、まるで絵本と同じような、ふっくらしたカステラが焼けますよ(^_^)v

f:id:shihomaru:20170325005211j:plain
うわぁ~、美味しそう!!


カステラを、お友達みんなで食べるシーン。

「あれっ、この動物、あの絵本にも出ていたよ」って子供が教えてくれました。

ぐりとぐらシリーズ以外にも登場する動物達のお話、他にも読んでみると楽しいですよ(^_^)v



新しい絵本も、もちろん素晴らしいものが沢山ありますが、ぐりとぐらのような昔からあるロングセラーの絵本は、必ず一度は読み聞かせてあげてほしいな、と思います。

時代が変わっても、今も変わらず愛され続けている、そんな絵本…。
 

本当に名作です!!



ぐりとぐらのグッズで必見!!

愛子さまが遊ばれていたのをテレビで放送後、品切れになったほど人気です(^o^)
 ↓ ↓ ↓
ぐりとぐらかるた」






あさえ と ちいさいいもうと
福音館書店 発行
筒井 頼子 さく
林 明子 え


この二人の作品、個人的に凄く好きです(*^^*)

絵も凄く綺麗だし、細かいんですよねぇ~。

登場人物が、他の絵本にも出てくるんですよ。

知っていましたか?



ちなみに、この絵本には続きがあります。

それが、こちらです。
 ↓ ↓ ↓
いもうとの にゅういん



大きくなった、あさえと、妹の、あやちゃんのお話。

あやちゃんが盲腸になり、入院することになりました。

この年で盲腸?!

手術とか、大変だし、何より親としては心配ですよね(T_T)

お姉ちゃんのあさえは、妹に早く元気になってもらうために手紙や折り紙と、あるプレゼントを渡します。

そのプレゼントとは…


自分が大切にしている物を、人にあげる。

この年齢では、なかなか出来ないことですよね。

あさえは素晴らしい!!

お見舞いに来た病院にいた人物。

よく見ると…


いるいる、あの子や、あの人が(>_<)

ほんと奥が深いですよ。

f:id:shihomaru:20170325001855j:plain



話が逸れてしまいましたが、「あさえとちいさいいもうと」も同じです。

一緒に遊んでいた妹が、気づいたら居なくなっていました。

必死に探しに行く、あさえ。

途中、大通りで、あの人も登場!

探している道筋も、たどってみると街の様子が、よく分かります。

辿り着いた公園に居たのは…

またまた、あの子が居ました!

探すと面白いほど見つかります(*^^*)

読む度に、新しい発見がある絵本です!






はらぺこ あおむし
エリック=カール さく
もり ひさし やく


この絵本も言わずと知れた名作です。

お腹を空かせた青虫が、次から次へと色々な物を食べていきます。

こんな物まで食べるの?!


青虫が食べた穴を、うちの娘は二人とも指を突っ込んでしまい、穴が大きくなってしまいました(笑)


青虫➡サナギ➡成虫へと変化する過程も、子供にとっては凄く新鮮だと思います。

私は絵本を読み聞かせる時、いつも最後のチョウチョになったページを、ひらひらさせて飛ばしながら、チョウチョの歌を歌います。


ちなみに、この絵本、色々なバージョンも出ていて、長女がまだ幼稚園に入園する前に、園庭開放で遊びに行った保育園で、はらぺこあおむしの歌バージョンがあるのを知りました。


それが、こちらです。
 ↓ ↓ ↓


 

可愛い、はらぺこあおむしグッズも色々あるので、参考に載せてみました(*^^*)

本当に沢山あるので、選りすぐって…。



次女が生まれた時、お友達から出産祝いでいただきました!
胎内にいる時のエコー写真から、出産、成長する写真を貼れるようになっています(*^^*)
世界で、たった一つのアルバムを作ってみてはいかがですか?
 ↓ ↓ ↓



うわぁ~、こんなの乗ってみたい!!
ゆらゆら揺れて楽しそう(^-^)
 ↓ ↓ ↓



娘が幼稚園の時、冬場のお弁当はアルミのお弁当箱で、保温庫で温めてくれていました。
 ↓ ↓ ↓



面白、可愛い(*^^*)
こんな服装が出来るのも、
たった一瞬です!!
だからこそ、着せてみたいですね。
 ↓ ↓ ↓





次回は16ヶ月(1歳4ヶ月)の子供に、おすすめの絵本を紹介したいと思います。

今回も、ありがとうございました!!



ブロトピ:今日の育児日記

【母の日】亡き母への想い、ありがとうの感謝を込めて

この時期におすすめ

[母の日] ブログ村キーワード




今年もまた、母の日が近づいてきていますね。

みなさんは、母の日に何かプレゼントされていますか?

カーネーション、服、かばん、財布、靴、腕時計…

形のある物じゃなくても、一番大切なのは、やっぱり日頃の感謝を込めた「ありがとう‼」の気持ちですよね(*^^*)

普段、恥ずかしくて、なかなか言葉に出せない旦那様も、この機会に「ありがとう」の気持ちを込めて、奥様に花束を贈られてもいいのでは?
f:id:shihomaru:20170314115427j:plain



突然ですが私の母は8年前に他界しました。

まだ世間では若いとされる58歳でした…。

病気はもちろん、風邪も引かないような元気な母だったので、まさか…‼という感じでした。


母は自営業の父と共に、瀬戸内海の離島に住んでいました。

父の仕事を手伝う傍ら、畑で野菜を作ったり、地域の自治会の会計を長年、任されていました。

娘の私が言うのも何ですが、母の頭は計算機?!と思うほど、物凄く数に強かったのです。

高校では商業を専攻し、卒業までに簿記
1級を取得
したそうです。

母は恥ずかしそうに話していましたが、簿記1級を持っていたのは、同級生の中で母だけだったそうです。

私は簿記のことは全く分かりませんが、簿記1級の合格率は、わずか10%前後みたいです。


負けず嫌いだったので、相当勉強したんだろうなぁ~と思います。

だから地域の会計も任され、「○○さんだったら、お金も安心して預けられる」と信頼されていました。

いつも、そろばんを弾いていたイメージが本当に強いんです。
f:id:shihomaru:20170314115457j:plain


ある時、母と計算の勝負をしました。

母は、そろばん。私は計算機。

よーい、どん!

カチカチカチカチ…

本当に物凄いスピードでした(×_×;)


勝負の結果は…

もちろん、母が勝ちました!

スピードは言うまでもなく、正解率100%!!

私は、というと打つのも遅かったし、しかも間違いだらけ(^_^;)

母の頭は機械さえ越えていました。



そんな母ですが畑では、かっぽうぎを着て頭に頬被りをし、桑をかついでいました。

私が一番、印象に残っているのは、何といってもスイカ

物凄く大きかった!

そして味も、とっても甘くてみずみずしい(^o^)v

母は、皮が厚くて甘味が少し薄いかな、と言っていましたが、お店に売っているスイカに負けないくらいの見映えでした。

カラスにつつかれないように、とネットを張ったりカラス避けをしたり…

それでもカラスに、つつかれてしまった時は本当に、悔しそうにしていました。

大事に大事に、まるで我が子のように育てていた野菜。
f:id:shihomaru:20170314115557p:plain


私も、そんな母の愛情たっぷり、栄養満点の野菜を食べて大きくなりました(^_^)v


学生になり、県外で一人暮らしを始めた私に、時々、段ボール一杯の野菜を届けてくれました。

バイトをしていたけれど、今月はちょっと厳しいかも!というタイミングを、まるで見計らったように送られてきました。

そして、いつも一筆が入っていました。

「元気にしていますか?寒くなってきたので、風邪を引かないように気をつけて下さい」

これがまた、母の字は達筆なんですよ!

母は、「汚い字やで~」と照れ笑いしていましたが。


今となっては、その一枚一枚が欠けがえのない手紙です。
f:id:shihomaru:20170319032644j:plain


大学を卒業後、地元に帰り介護の職場で3年ほど働きましたが結婚を機に、再び広島に戻りました。

6月の結婚式前夜、両親と兄弟を広島に呼び、宮島の旅館で一泊しました。

母に「一緒に温泉に入ろうや」と誘いましたが、「恥ずかしいわぁ~」と最初は断られるものの、しばらく説得したのち、二人っきりで入りました。

私は視力が悪く、コンタクトをしていたので、入浴時は外します。



母の姿は、ぼやけて見えませんでしたが、あの時、すでにもう病魔が潜んでいたのかも…

母も、それを見られたくなくて一緒に入浴することを拒んでいたのかもしれません(T_T)

私が、しっかり見れていたら痩せ細った体、むくんだ足に気付いていたのに…


母の体調が悪いと兄から連絡があったのは、その年の暮れでした。

急いで帰省し、母に会った、その表情は…

正気もなく、まるで別人でした。

病院の控室で一人座っている母の後ろ姿。

とても、とても小さく見えました…

診察後、看護師さんから「娘さん一人だけで、あとから先生の所に来て下さい」と書かれたメモを受け取りました。

トイレに行く振りをして、医師のところに行くと…。


お母さんは残念ながら、余命一ヶ月です」と宣告されました。



病名は大腸ガン
f:id:shihomaru:20170314114220j:plain


レントゲン写真を見せてくれましたが、素人の私でも分かるくらい肝臓全体に白い影が幾つもあり、すでに肝臓にガンが転移していました。


頭の中が真っ白になり、まるでドラマでも見ているかのようでした。

これは現実…???

母には病名は告げることも出来ず、その数日後、入院しました。

入院当初は家に帰りたい!と言っていましたが、検査に疲れたのか寝たきりのようになってしまいました。

それでも治療や点滴のおかげで、食欲も出てきて体力が付いてきたし、たぬきのように膨れたお腹(肝臓)の水を抜いたら見違えるほど元気になり、車イスから立ち上がり廊下や屋上で散歩が出来るようになりました。

はぁ~、空気が美味しい!」と笑顔で言っていた母。 


回復に向かっているように思えましたが、現実とは裏腹に病気は進行…

夜になると痛みだし、寝れない日々

個室に移り、病院の了承を得て毎晩、母の部屋に寝泊まりさせてもらいました。

痛むところを撫でてあげると、「楽になったわ、ありがとう」と言ってくれましたが、それも束の間。

どんどん痩せ細り、両足がパンパンに浮腫み、腹水が溜まって腫れ上がった肝臓を見るたびに、居たたまれない気持ちになり、屋上に行って一人で隠れて泣いていました。

医師に、母に宣告したのかと何度も聞かれましたが、言い出せず…

それでも今後のことがあるからと、兄弟そろって母に病名を伝えました。

母は自分の病を知っていたのか、動揺せず、ただ一言。



私は、まだ死ねんのや…

その後も治療といっても体力の限界もあるし、手が施せない状況のため手術も出来ず、抗がん剤も全く効いていないような感じで、痛みが益々、激しくなりました。

医師から痛み止めの張り薬(モルヒネ)を使う意向を聞かれ、これ以上、母が苦しむ姿を見たくなかったので使ってもらいました。
f:id:shihomaru:20170314114352j:plain


すると痛みは緩和されたようですが、徐々に母の私を見る目が変わり、もはや娘というのさえ忘れた感じでした。


お前が私を殺しにきたんや!


本当に辛く、悲しく、恐怖さえ感じました。


看護師さんに「お母さんは薬で意識がもうろうとしとるし、病気が脳までいっとるけん、そんなことを言ったんやで。娘さんが側におってあげるのが何より一番や」と慰められました。

体調が良い時に、家の通帳やお金のことを、それとなく聞いてみましたが、「私は、ええようにしとるけん、大丈夫や。今は、まだ死ねんのや」と最期まで教えてくれませんでした。


病室で母と一緒に見ていたNHK連続テレビ小説だんだん

まなかなの歌を聞くと、母と過ごした日々を思い出します。

まなかなの『いのちの歌
こちらから購入できます(^_^)v
↓ ↓ ↓
いのちの歌 [ 茉奈 佳奈 ]



桜の花が散り、ポカポカと暖かい4月の半ば過ぎ、母は眠るように息を引き取りました…
f:id:shihomaru:20170319033246j:plain


医師からは余命一ヶ月と宣告されましたが、三ヶ月と少し。

母は生きることを最期まで諦めずに、一生懸命生き抜きました。

母と過ごした闘病生活、本当に辛かったけれど母の生きざまを見届けて、今までお世話になった母への親孝行が少しでも出来たかな…

母とは喧嘩ばかりしていたけれど、もっと一緒に買い物したり、美味しいものを食べたり、旅行にも連れて行ってあげたかった。

そして何より、内孫の顔を見せてあげたかった…


早すぎるよ、お母さん。

何で、そんなに急いだん?

まだ婆ちゃんもおったのに…

婆ちゃんが「私が、あの子と代わってやりたかった」って泣いとったよ。


私にも子供が生まれたけど、子育てに悩むこと沢山あります。
 
どうやって私を大きく育ててくれたん?

聞きたいこと、一杯あるよ…



来月は母と父の命日です。

今年も綺麗な桜が咲くかな。

お花が大好きだった、お母さんに今年も母の日にお花を贈ります…。



ブログを書きながら、母のことを想い久しぶりに泣いてしまいました。



まだまだ元気!

いつまでも居てくれるから大丈夫。



それは違います…

当たり前だけど生き物は、いつかは皆、死んでしまいます。


今ある感謝の気持ちは、思っているだけじゃ、伝わりません。 

きちんと「ありがとう」と声に出さなきゃ。

ほんの小さなことでも、ありがとう。

生きていることに、ありがとう。

食べるものに、ありがとう。

ありがとう…


何だか、宗教的な方向に行ってしまいましたが(^_^;)



ありがとう」という気持ちを伝えるために、定番ですがお花を贈ってみませんか?

この時期は母の日が主流だけど、その他にも誕生日や御祝い、記念日に…。

いつでも良いと思います。

お花は人を笑顔にしてくれます(*^^*)

お花を貰って嫌な人はいないはず

私は今まで一度も、そんな人を見たことがありません!

お花が家の中にあるだけで、凄く華やかになり、気分まで素敵になれます。



お花が欲しいけれど、なかなか花屋さんに行く機会がない。

お花を買って帰るのが恥ずかしい。

遠くに住む、あの人に贈ってあげたい。

家にお花が届いてビックリさせたい!


という方に必見です(^_^)v

🎵は~なキュ~ピット🎵

で、お馴染みの「花キューピット」のオンラインショッピングは、いかがですか?
 ↓ ↓ ↓



素敵なお花が、いっぱいありますよ~👍

花キューピットさん、オススメは、こちらです(^_^)/~~

第1位


第2位


第3位


第4位


第5位



その他にも色々ありますよー。
 ↓ ↓ ↓



特別な日じゃなくても、欲しくなっちゃう~(*^^*)



今回も私の話に付き合って下さり、ありがとうございました!

また次回から、おすすめの絵本の紹介を含め、思ったこと、感じたことなど、書いていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いしまーす(^o^)v

【1歳2ヶ月】創造力が豊かな子供を育てるために、ぜひ読み聞かせたいオススメの絵本(7)

おすすめの絵本

[絵本 子供 読み聞かせ おすすめ 幼児教育] ブログ村キーワード




うちの次女は1歳になり、長女は幼稚園を卒園しました!


生まれた時は2500gだったけど、今は8000gにまで大きくなった、1年間。

楽しいこと、嬉しいこと、頑張ったこと、辛かったこと…本当に色々あった3年間。

姉妹、それぞれにとって節目となる、この3月。

大きく、そして元気に育ってくれていることに感謝し、これからの成長を楽しみにしたいと思います(*^^*)
f:id:shihomaru:20170312064005j:plain



今回は14ヶ月(1歳2ヶ月)の子どもに、おすすめの絵本を紹介します。


この時期は離乳食も、ほぼ終わり3食、しっかり食べてくれるお子さんも多いのではないでしょうか?

うちの次女は、9ヶ月から始めた離乳食をモリモリ食べるようになってから、おっぱいも自然と飲まなくなり、わずか11ヶ月で卒乳となりました。

は、早すぎる…(>_<)

ちなみに、長女は2歳半まで飲んでいて、話し合いの末、断乳となりました。

子供一人一人、本当に違うんだなぁ~と、改めて感じました。

上の子がいると、色んな面で良い刺激になるのか、下の子は若干、成長が早いように思います。

絵本の読み聞かせは、長女は4ヶ月、次女は胎教から続けているので二人とも、絵本が大好きな子供に育ってくれているので、親としては大変、嬉しいことだし、続けてきて良かったなぁ~と、しみじみ感じます(^-^)

今後も可能な限り、絵本の読み聞かせは続けていきたいと思います。
f:id:shihomaru:20170312064030p:plain




さて、それでは本題に入らせていただきます!


とらっく とらっく とらっく
福音館書店 発行
渡辺 茂男 さく
山本 忠敬 え


港の倉庫から、街まで荷物を運ぶ話です。

たくさんの種類の車が出てくるので、男の子向けかなっていう感じですが、荷物がどのようにして運ばれるのか、私も勉強になりました。

朝早くから、夜中まで働いている人たちもいる。
家に届いた荷物が、どのように運ばれてくるのか子供たちにとっては興味津々だと思います。

私の主人も、運輸関係の仕事をしているので、いかに早く、安全に荷物を届けるか、ドライバーさんの心情がよく分かりました。




すってんてんぐ
サンリード 発行
木曽 秀夫 さく・え


山頂に住んでいた、天狗さんは人々から御供え物をいただき、不自由なく暮らしていましたが、ある時から、御供え物が来なくなり、どんどん力がなくなって、しまいには人々の願いをかなえてあげられなくなってしまいます。

これでは駄目だ!と天狗さん。
町に働きに出掛けます。

しかし、自慢の鼻が邪魔をして、どの仕事も上手くいきません。

諦めかけたその時!!

天職に巡り会います。



この絵本は、色んなことに挑戦することで、自分に向いていることを発見する、という自分探しの絵本です。

町には色んな職種の仕事がありますが、昔の江戸の話なので現代の子供には、馴染みがないと思いますが、こんな仕事もあるんだよ、と話してあげるといいと思います(^o^)v




にんじん
福音館書店 発行
せな けいこ さく・え


あれっ、この時期に?
と思われるかもしれません(^_^;)

確かに内容としては字数も少ないし、この月例としては簡単すぎる絵本のように感じますが、ご飯を食べるようになった今だからこそ、ぜひ読んでいただきたい絵本です!

人参は離乳食として、ほとんどの方が初期から食べさせている食材ではないでしょうか?

うちの子供たちは、毎日食べていました。

煮ると柔らかく甘くなり、彩りも良いですよね。

しかし食べさせ過ぎると、飽きてしまって食べなくなったり、小さい頃は食べていたのに味覚が発達してきたのか、少し人参臭さに嫌いになったり…


この絵本は、色んな動物が人参を、「あー おいしい」と食べます。

最後に、子供が出てきますが、自分と重ねてみて人参って美味しい!!と思わせるように誘導しています。

絵本を読んで脳に「人参って、美味しい!」と覚えさせましょう(笑)
 
 


どろんこハリー
福音館書店 発行
ジーン・ジオン ぶん
マーガレット・ブロイ・グレアム え
わたなべ しげお やく


黒いブチのある白い犬のハリーが、色んな所で遊んでいるうちに、白いブチのある黒い犬になってしまいます(^_^;)

家出をしたハリーが、家に帰ってきますが家族の人が、誰一人ハリーだと気付いてくれません。

どれだけ、真っ黒になったんでしょうね(笑)


ハリーだよ!と気付いてもらいたくて、嫌いなお風呂に入ります。

すると…

やっと気付いてくれました(^_^)v
よかった、よかった。


絵の色使いはモノトーですが、子供にも馴染みやすい可愛らしい絵と、外国の雰囲気が味わえる絵本です。


ハリーシリーズで、こちらも合わせて読んでみて下さい。
ハリーが海辺で迷子になってしまいます。
無事、家族のもとに戻れるかな…

『うみべのハリー』




掘り出し物がありました!

ハリーグッズ、こんなのがあるんだぁ~(^o^)
知る人ぞ、知るって感じですね。

ハリーのぬいぐるみ、どろんこになるまで可愛がってあげて下さい(笑)
 ↓  ↓  ↓


2枚のカードを合わせると…

あっ、絵本と同じ絵になった‼
 ↓  ↓  ↓





今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました‼

絵本の読み聞かせの重要性を、今後もどんどん発信していきたいと思っているので、どうぞよろしくお願いします(^o^)v

次回は15ヶ月の子供におすすめの絵本を紹介したいと思います!



ブロトピ:今日の育児日記

【必見!!】子供が喜ぶ・驚く・ためになるかも~!

子育てにオススメ

今回は絵本シリーズから、ちょっと外れて子育てについて、「えっ、これ何?!面白い!いいなぁ~!欲しいなぁ~!」っていうものを見つけたので、ご紹介しまーす(^_^)v
f:id:shihomaru:20170310110709j:plain




『出前なまはげ ~訪問方「しつけ支援」サービス~ 【ばけおに】』



何と!!
あなたの家に、ナマハゲならぬ、『ばけおに』がやってくる(>_<)

ナマハゲとは…
出刃包丁を持った鬼が「悪い子はいねがー」「泣ぐコはいねがー」と、大声で家の中に入ってきて子供を探して暴れる、秋田県の伝統的民族行事です。

f:id:shihomaru:20170309023014j:plain

子供が大泣きしている映像を見られたことがある方も多いのでは?


ばけおにを通じて得られるもの、それは
・親子の絆を深める
・親から守られる安心感

f:id:shihomaru:20170309021707j:plain


「うちの子、全然私の言うことを聞かなくなったわ(×_×;)」と、子供のしつけに困ったら、あなたに代わって、ばけおにに説教してもらうのも有りかも!

f:id:shihomaru:20170309021755j:plain


今までに味わったことのない恐怖感に襲われた時、側にいて守ってくれるのは…

一生の思い出になりそうですね!(≧∇≦)


詳しくは、こちらから⤵





『キャラクターから手紙が届く【キャラレター】』






世界で一通の手紙”が、あなたに届く!!

2006年6月にサービスを開始して、2016年7月までに累計発送通数23万通を超えているようですo(^o^)o

幼児から10代に人気のある全9キャラクターから選べるので、「誕生日プレゼント」「入園・入学・進級祝い」「クリスマスプレゼント」や「その他の応援やお祝いなど」に活用できます。

f:id:shihomaru:20170309025948j:plain


<全9キャラクター>
かいけつゾロリ動物戦隊ジュウオウジャー魔法つかいプリキュア!
ポケットモンスター仮面ライダーゴーストONE PIECE
名探偵コナン(少年探偵団)/ケロロ軍曹/リカちゃん


利用者の方の感想として、
・夢がある
・想像以上に喜んでくれた!
・思い出に残るプレゼント
・おもちゃ以外の特別なプレゼント

お子様が大好きなキャラクターから、手紙が届くとお子様のテンションが上がるのは間違いなしですよね~(*^^*)


詳しくは、こちらから⤵





『子供用リュック【NOHOO】』



キューバダイビングで使用する、ふわふわで完全防水のウェットスーツ素材を利用した、画期的な子供向けリュックが多数揃っていますよ~!!

f:id:shihomaru:20170309015643j:plain


NOHOOのリュックはアメリカを含め、なんと25以上の国と地域で販売されるほど、大人気(^^)v

f:id:shihomaru:20170309015719j:plain


日本初上陸なので、周りに持っている人が少なく、出産祝い、誕生祝いなどのプレゼントにピッタリ!!

遠足やお出かけに持って行くと、人気者間違いなしですねo(^o^)o

汚れたらネットに入れて、洗濯機で丸洗い出来るのも嬉しいですよね。

これ、可愛くないですか?
個人的に、すっごく好き~(*^^*)
f:id:shihomaru:20170309015905j:plain
f:id:shihomaru:20170309015924j:plain
f:id:shihomaru:20170309015942j:plain


とってもカラフルで、どこにいても目立つので子供から見失ってしまっても、これさえあれば、すぐに見つけ出すことが出来ますよね!!


詳しくは、こちらから⤵


BAN3Q2+3MSC+HWXLD" alt="">




背筋がGUUUN美姿勢座椅子


シリーズ累計販売台数13万台突破!のGUUUN美姿勢座椅子に、コンパクトサイズが新登場!!

肉厚クッションに加え、背もたれが14段階にもリクライニング出来るそうですよo(^o^)o


【機能1】椅子の上でも姿勢がよくなり、やる気アップ!椅子の上でも使用できます。
無理せず良い姿勢が保てるので、こどものやる気アップにもつながりますよ。

f:id:shihomaru:20170309013209j:plain

【機能2】イスに座るだけで自然と正しい姿勢に導かれるので、じっとしていられない子どもでも、自然と正しい姿勢で座ることができます。

【機能3】読書やゲームをしている時や、ソファなどでリラックスしている時などは、ついつい姿勢が悪くなりがちですよね(^_^;)

これならゲームをする時や、漫画、読書をする時にもピッタリ!!

f:id:shihomaru:20170309013937j:plain 


こんな風にも使えるので、無理なく背筋を伸ばしてくれそうですね(^^)v

f:id:shihomaru:20170309014249j:plain


色はグリーン、ピンク、ブラウンの3種類があるそうです。 

f:id:shihomaru:20170309014523j:plain


猫背になったり、勉強している時に目が近くなったりしないためにも、日頃から気を付けてあげたいですよね!!


詳しくは、こちらから⤵





『入園、卒園、誕生日、お食い初め、学校給食のマイ箸に【こども箸】』


お子様の入園、卒園、お誕生日、お食い初めのお祝いの品として『名入れができるお箸』はいかがですか~?

f:id:shihomaru:20170309022240j:plain


お名前はもちろん、クラス名や日付、メッセージなども入れることができるでお友達との卒園記念にピッタリ(^^)v

名前入りの鉛筆は、よく見かけるけど、名前入りのお箸って初めて聞いたなぁ~。

f:id:shihomaru:20170309022303j:plain


お箸は毎日、使うものなので自分だけの特別、が嬉しい一品です(*^^*)


詳しくは、こちら⤵




ランキングに参加しています。
もしよかったら、ポチッと押していただけると凄く嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【1歳1ヶ月】創造力が豊かな子供を育てるために、ぜひ読み聞かせたいオススメの絵本(6)

おすすめの絵本

[絵本 子供 読み聞かせ おすすめ 幼児教育] ブログ村キーワード




今回は13ヶ月(1歳1ヶ月)の子供に、おすすめの絵本をご紹介いたします(^_^)


1歳を過ぎると、少し長い文章の絵本も、だんだんと集中して読めるようになってくると思います。

しかし、これは、あくまで目安ですので、「うちの子供は絵本を読み聞かせても全然、聞いてくれない!」という方も、まずは短い文章で絵も分かりやすい絵本から少しずつ読んであげるといいと思いますよo(^o^)o


f:id:shihomaru:20170307004425j:plain


まだ布団やベッドの上で過ごす時間が長い月齢の子供には、容易に読み聞かせが出来る反面、「まだ絵本を読んであげても分かるはずがないじゃない」と適当に読んでしまうと、せっかくの読み聞かせが台無しになってしまいます。

・一言、一言、ゆっくりと、はっきり読んであげる
・絵を指差しながら読んであげると、言葉の意味と絵が一致する

また、ハイハイが出来るようになってくると、動ける世界が広がって色んなことに興味があり、「絵本を読んであげても、じっとして聞かない!」と思われるかもしれませんが、お母さんの声はお子様には、ちゃんと聞こえています(^_^)v


子供は、どの子も天才なんですよね!!

f:id:shihomaru:20170307004452j:plain

・聞いていないようで、ちゃんと聞いている。
・見ていないようで、ちゃんと見ている。

これ、うちの長女で検証済みです(笑)

うちの長女も、ハイハイ出来るようになると、私が絵本を読んであげても、そっちのけで、うろうろ自由気ままに動き回っていましたが、娘の好きな絵本を読んであげると、さっきまで自由人だった子が私のところに来て、ちゃんと絵本を見ていたんです!

親バカで、すみませんが、凄いですよねぇ~(*^^*)


・自分の好きな絵本を、数ある本棚の絵本の中から見つけて出す。

・絵本のワンフレーズを言うと、100%の正解率で当てて選ぶ。


言葉が喋れるようになると、私が間違って絵本を読んでしまうと、「母さん、違うよ。○○だよ!」って指摘されるほどです(^_^;)


絵本の読み聞かせを、毎日欠かさず続けていると、絵本をあまり読んであげていない子に比べると、知っている語彙の数が劇的に違ってきます!!

自慢に聞こえてしまったら、大変申し訳ないのですが小さい頃、うちの娘は、よく「そんな言葉、よく知ってるね!」とビックリされていました(^^)v

それくらい絵本の読み聞かせの必要性というのは、本当に大事なんだなぁ~と思い知らされました。



ということで、今後も絵本の読み聞かせが、いかに大事かということを交え、おすすめの絵本を紹介していきたいと思いますo(^o^)o

前触れが長くなってしまって、すいません(笑)

それでは、どうぞ。



ぶたたぬききつねねこ
こぐま社 発行
馬場のぼる 作


この絵本は、しりとりになっています。

おひさま まど どあ あほうどり…

知らない言葉も絵本で分かるし、リズミカルな感じで楽しく読めます(^-^)

ちなみに最後の言葉は「くりすます」です。

そこまで、どうやって繋がるのか、読んでのお楽しみです。





てぶくろ
福音館書店 発行
エウゲーニー・M・ラチョフ え
うちだ りさこ やく


このお話はウクライナ民話のようです。

海外のお話もユニークなものが多く、あれっ?どうなっているの?と思うことがあるかもしれません。

そこが、また絵本の世界の面白いところです(*^^*)


手袋の中に、どんどん動物が住んでいきます。

こんな動物まで入るの?!

すると手袋の様子も面白いように変わってきます。

あれあれ、破れてきたけど…(^_^;)


ちなみに、このお話は長女が幼稚園の年中の時に、発表会で劇をしました。





どうすればいいのかな
福音館書店 発行
わたなべ しげお ぶん
おおとも やすお え


しゃつをはいたら どうなる?
どうすればいいのかな?

と、くまくんが試行錯誤します。

履く、着る、被る(かぶる)の使い方が、この絵本で勉強出来ます(^o^)v

なかなか、日本語って難しいところもありますよね。

お子様と一緒に、言い方を考えてみると良いと思います!





しょうぼうじどうしゃ じぷた
福音館書店 発行
渡辺茂男 さく
山本忠敬 え


消防車や救急車が出てくるので、男の子向けの絵本かな?と思われるかもしれませんが、うちの娘は一時、よく読んでいました。

消防車にも色々、種類があるんですね。
私も知りませんでした。

こんな時、どんな車が役に立つのか、勉強になります。

じぷたのように、小さくて目立たなくても役に立つ時がある!
カッコイイばかりじゃないんですよね。





わたしのワンピース
こぐま社 発行
にしまき かやこ え・ぶん


ある日、真っ白なキレが空から落ちてきます。

そのキレを使って、うさぎさんがミシン(今時の子供は、こんなミシン知らないだろうなぁ~。私も、ほとんど知らないけど…)でワンピースを作ります。

このワンピースが何とも不思議!!

色んな柄に変身します(^^)

「あれっ」と「あらっ」の使い方の違い、なんだろぉ~?
そう深く思うのは私だけかなぁ…


個人的に、にじのもようのワンピースが、とってもきれいで大好きです(*^^*)

お子様と、どの模様が好きか話し合ってみるのも楽しいですね。



わたしのワンピース柄のワンピースを発見しました!!
まさに、「わたしのワンピース」(笑)
 ↓ ↓ ↓


うさぎのマスコット、可愛い(*^^*)
ちゃんとポケットも付いてるー!!
 ↓ ↓ ↓





きつねのおきゃくさま
さんリード 発行
あまん きみこ ぶん
二俣 英五郎 え


はらぺこきつねが、ひよこと、あひると、うさぎを食べようと悪知恵を働かせますが、最後には、とても優しいヒーローになります。

ちょっぴり悲しいお話ですが、誰かを守る勇敢さ、そして心強さを感じ取れる絵本です。

いつもは悪者役ばかりでも、本当は心の優しい人もいる、という人間社会にも当てはまるような気がします。





はけたよ はけたよ
偕成社 発行
かんざわ としこ ぶん
にしまき かやこ え


たつくんが、パンツを履こうとしますが、何度やっても上手く履けません。

しっぽのある動物たちが、たつくんのお尻を見て笑います。

しかし、一人でパンツが履けてズボンも履けると、凄く嬉しくて動物たちも羨ましがります。


子供が今まで出来なかったことが出来るようになった時の嬉しさ、成長を一緒に喜べるお話です。

子供の成長って、本当に日々、驚かされますね!




今回も、長々と読んでいただき、ありがとうございます(*^^*)

シリーズで年齢別に、おすすめの絵本を紹介させていただいていますが、どんどんお子様に色んな絵本を読んであげて下さいね!

この絵本、読んでみたいけど、どんな内容なのかなぁ~?
ちょっと見てみたいなぁ~。

という方に、ぜひオススメです!!

試し読みができますよ(^o^)v
 ↓ ↓ ↓



絵本ナビで無料ためしよみ


次回は14ヶ月の子供におすすめの絵本を紹介したいと思いまーす(^_^)/~~


ブロトピ:今日の育児日記